はじめての気血免疫療法講座

より多くの方がお困りになっている身近な体の異変をテーマに、「人間は治るようにできている」その仕組みをご説明し、実際の治療では何が起きるのかの一端を全ての参加者様に体験していただけるようにいたしました。

治療を受けるかどうかはそれから決めていただいて構いません。

講座終了後に治療への流れも分かりやすく説明いたします 


今回もアトピーの症状をお持ちの方、またはご家族、ご友人などが困られている方は是非お気軽にお越しください。

また、すでに気血免疫療法を応援していただいている方も、お近くにお困りの方がいらっしゃいましたら、是非本講座をご紹介ください。

日々の暮らしの中でも体調改善に生かせる内容です。


皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げております。

 

★★講座内容★★

 

1.症例紹介:実際の症例をもとに治療家と患者さんの紡 いだ物語により、アトピーのメカニズムと気血免疫療法が 体の治る力をどのように後押しするかをお話しいたします 

2.理論解説:なぜ「人間は治るようにできている」のか を福田−安保理論をもとに説明いたします。
○免疫と自律神経の関係
○気と血を通すとはどういうことか
○なぜ薬では治らないのか、

3.デモンストレーション:実際の治療の一部体験してい ただき、その場で起きる体の変化を実感していただきます 。本講座で一番盛り上がる時間です。

4.当院の治療の流れ:治療を受ける場合の実際のスケジ ュールなどを説明いたします。

日時:2月1日(日)13:00〜15:00:受付開始 12:40

講師:鳴海 理恵

会費:¥3000

定員:20名 ※定員になり次第締め切り

場所:VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

    アクセスはこちらをクリック

お申込み:下記のフォームに必要事項をご入力いただきお申込みください。

※お申し込みは1人1回づつ人数分、フォームにて手続きを繰り返してください。

※付き添いの方もフォームにてお申し込みください。

  その際フォームのご相談内容の欄にどなたの付き添いか明記してください。

メールアドレス(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
メールアドレス(確認)(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
お名前(必須)

(例:山田太郎)
お名前(フリガナ)(必須)

(例:ヤマダタロウ)
生年月日(必須)

(例:2007/1/1)
半角でお願いします。
自宅郵便番号(必須)

(例:123-4567)
半角でお願いします。
自宅都道府県(必須)

(都道府県を選択して下さい。)
自宅住所(必須)

(例:豊島区東池袋1-1-1)
自宅TEL(必須)

(例:03-1234-5678)
半角でお願いします。
ご相談内容
※2500 文字以内でお願いします
受講日(必須)
2014年12月7日(日)に参加します
(必ずチェックしてください)

内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。

(上記ボタンを押した後、次の画面がでるまで、4〜5秒かかりますので、続けて2回押さないようにお願いいたします。)

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。

訃報

訃報です。

2014年4月7日(月) 福田稔先生が永眠されました。

最後までご自身の体の生きる力を信じ入院もせずご自宅で亡くなられました。

福田先生の理念である『真理は一つ、医療は一つ』『人間は治るようにできている』という言葉を最後まで実践されておりました。


今後当会としましては福田先生の最後の意志であるこの治療の普及と施術者の育成にさらに邁進していきたいと思います。

 

ご支援いただいておりました皆様におかれましては福田先生の意志を引き継ぐ当会の今後の活動を引き続きご支援いただけたらと願います。

お知らせ

これまで自律神経免疫療法および、福田稔先生の治療を支持していただいた方へのお知らせです。

福田先生の著書などで自律神経免疫療法の受けられる治療院などの紹介をご覧になり、福田先生と同じ治療を求めて各治療院で治療を受けられた方々から「福田先生の治療と違うのではないか?」「薬を飲めと言われたのだけど本当にいいのですか?」「ここでは治らないので病院に行ってくださいと言われた」等、自律神経免疫療法と福田先生の治療について沢山のご意見をいただいたことに関し、この場をもってご説明させていただきたいと思います。

まず著書等に紹介されている治療院についてですが、こちらは[日本自律神経免疫治療研究会]という任意団体に所属している治療院であり、治療の仕方はその治療院によって様々です。
決して福田先生の自律神経免疫療法が受けられるわけではありません。

というのも、[日本自律神経免疫治療研究会]は『福田−安保理論』をもとに自律神経免疫療法をそれぞれ研究する会です。所属している治療院や先生が『福田−安保理論』をもとに独自の治療法を考案、実施しているので、同じ自律神経免疫療法を称していても治療の仕方が様々になってしまうのです。

福田先生の治療イコール自律神経免疫療法ではないということです。 

今後、福田先生は[日本自律神経免疫治療研究会]の理事長を退任し、10数年の治療経験をさらに発展、普及させるため、[一般社団法人 気血免疫療法会]を新たに立ち上げ、治療の名称も[気血免疫療法]とし活動をしていきます。(福田先生は自律神経免疫療法とは別の治療法をしているということです。)

さらに、[気血免疫療法士]という福田先生と限りなく同じ治療のできる資格を設け取得させることにより、このような誤解を起こさないようにしていきます。

[気血免疫療法士]は、今まで修得不可能と言われ続けた福田先生の治療を独自の方法で習得させ、限りなく福田先生の治療に近づけた者だけが得られる資格です。 資格を得なければもちろん治療名を称することもできません。 きちんとした管理体制の元、運営していきます。

そして気血免疫療法士]など、[気血免疫療法]に関わる人材の育成に務め、一人でも多くの患者様の助けになるように普及させていきたいと思いますので、今後とも当会をご支援くださいますよう、よろしくお願いいたします。

負けるな東北!がんばれ日本!!

今、立ち上がるとき

がんばろう!日本!!

福田稔

自分の力で、自分を治す

福田稔先生著書「病気が治る人の免疫の法則」(WAVE出版)より

「薬でも、手術でもない。
自分の力で、自分を治す」

「体から発せられる
『治したい』という意思こそが
免疫力である」

「感謝の気持ちを持つと、
すべてのバランスが自ずと
整えられていく」

「症状の原因は、
心と体にたまった毒。
その毒を抜けば
必ず回復する」

福田稔先生から
今苦しんでいる人への魂のメッセージを
わかりやすく、実践しやすく
伝えていきたいと
福田稔先生の応援サイトを立ち上げました。

 

「つむじ療法」のビデオをyoutubeにアップしました

磁気針の使い方がわからない方はぜひ参考にしてください。
福田稔先生が直々に「つむじ療法」を指導しています。

福田稔 語録 2008年5月21日

 akane.gif

21世紀の医療
入門は誰にも可能である
しかし極意には温かな心の
芸術性と茜色に輝く幸
福感、安堵感を与えられる
業が必要となる

2008年5月21日 福田稔  也

福田稔 語録 2008年5月15日

jyakinuki.gif


21世紀の医療
不足したものを補充する
のではなく
留滞したものを解き
邪気を抜き去る業
にある

2008年5月15日  福田稔 也

福田稔 語録 2007年10月吉日

心の芸術.gif
医は
温かみのある
心の芸術

2007年10月吉日 福田稔 也

福田稔 語録 2007年10月15日

mitemite.gif

人を視て看て診る
声と心を聞いて聴く
障を触って探って摩る

2007年10月15日 福田稔 也